WiFiが繋がりました

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

遂に本日家のWiFiの接続されました。歓喜!!

これでブログも家で書けるし、投資もできるし、オンラインでの勉強もできるし、家族とも話せるし。早速甥っ子たちと久しぶりにテレビ電話も出来ておじさん嬉しいです。

とにかくいいことしかありません。本当に嬉しい。

ここまでくるのに多少だけ苦労しました。

まず14日の日曜日にフラットの契約が決まりました。

見学した際にあった前の住人のルーターをてっきり使えるものだと思い、だから通信費さえ払えばWiFiも使えるものだと。それがそもそもの始まりです。

そして翌日月曜日、AKROPOLIS内にあるTeliaというインターネット業者に契約に行きます。

しかーし、デポジットを支払うもののシステムエラーで契約を完了することができませんでした。とりあえずエンジニアに問い合わせをしてもらえるということで翌日に再度来店を促されました。

そして翌日火曜日、再度来店。

来店するも同じ担当者は休みで別の担当者が対応。何やら外国人のみの手順があるらしく、その手続きができていなかったとのこと。翌々日の午前中に昨日の担当者から電話が入るとのこと。

そして翌々日の木曜の午前中、担当者からの電話はありませんでした。

どちらにしろAKROPOLISに行く予定もあったので午後から行くことに。担当者私の顔見るなり申し訳なさそうな顔に。ごめん、連絡してなかった。
連絡はいいから契約できそう?んー???またここから長い時間待つことに。何度もエンジニアに問い合わせはしてくれているみたいですが返事がないとのこと。15分したら来て。30分したら来て。と何度か言われましたが行くたびにまだ連絡がないと同じ回答、、、。かれこれ3時間ほど滞在しています。

とようやく契約完了。そして設置工事の日取りを決めます。

24日が最短だね。

え?え?え?

流石にちょっと笑いながら怒りました。どうにか今日か明日で時間取れない?何時でもいいから。何なら追加料金払うから。とにかく今週何とかならない?

と言ってもエンジニアの予定が空いてないのでどうにもなりませんよね。窓口とはまた別なのでそこを調整してもらえるはずはなくあっさり引き下がりました。

と帰ろうとした時にたまたま明日の13時ならいける、そこが今ちょうど空いたということで、予約を入れました。

そして本日金曜の13時に無事に契約が終了しました。

無事にネット回線を確保できて本当によかったです。

めでたしめでたし。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください