ブログを始めて2ヶ月経過

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

9月13日にブログを立ち上げて2ヶ月が経過しました。

こんなに毎日続けているのは初めてです。過去には個人のブログや自分の会社のブログを持つこともありましたが、更新される日があるほうが珍しいくらい放置していました。

この2ヶ月で固定ページ7記事通常の記事96記事合計103記事も書いているんです。自分を褒めよう。

なぜ9月13日にブログを始めたかと言うと、天赦日一粒万倍日大安 + 神吉日となんかいい日が重なる最強の開運日だったからです。この辺り気にするのは古い考えなんでしょうね。
天赦日

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)。
暦には「天しや」と書かれ、選日にも書かれる。この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

一粒万倍日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)。
選日の1つである。単に万倍とも言う。「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。

大安

大安(たいあん)。
「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多いほか、自動車の登録日や納車日、建物の基礎工事着工日や引渡日をこの日にするという人も少なくない。また、内閣組閣も大安の日を選んで行われるという。しかし、本来はこの日に何も行うべきではないとする説もある。この点で、キリスト教やユダヤ教における安息日にほぼ相当するといえる。「たいあん」が一般的な読みだが、「だいあん」とも読む。かつては「泰安」と書かれたため、「たいあん」が本来の読みということになる。

神吉日

神吉日(かみよしにち、かみよしび)。
暦には「神よし」と書かれる。神事に関すること、すなわち神社に詣でること、祭礼、祖先を祀ることに吉とされる。この暦注は、日本独自のものである。

*引用出典元: Wikipedia

ねっ、2018年9月13日は最強の日でしょ?わざわざこの日を選んでSNS含めてブログも開始したんです。変なとここだわる。

100記事以上書いてはいるものの中身は大したことないので、当初ブログを立ち上げた目的であるリトアニアの魅力を伝えるにはまだまだですが、そんな中でも、たった1件ですがリトアニアについて問い合わせしてくれた人がいてちょっと嬉しいです。いや、大分嬉しいです。

これからも今後リトアニアに留学や海外勤務で来られる方を始め、観光で来られる方のために少しでも役立つ情報を書ければと思っています。今後日本リトアニア間のワーホリも始まりますしね。

ただ日々のつまらない日常がメインになるでしょうが、、、。

とりあえず最近書くネタもなくなってきてるんで毎日続けられるかどうか(布石)。とりあえずまずは今年一杯は書くネタなくても一言だけでも毎日書いていきたいと思います。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください