前途多難のスタート

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

現在羽田でドーハ行きの搭乗時刻を待っています。本日伊丹から JALで羽田に、そしてこれからカタール航空に乗り換えてというところなんですが、前途多難のトラブル続出です。

一つはパソコンを家に忘れてしまったということ。今日は実家から妹夫婦の家に一度行き、車を乗り換え妹夫婦の車で伊丹に行ったのですが、パソコンだけその乗り換えの際に積むのを忘れていました。
みんなで伊丹で昼食を食べ、甥っ子たちと飛行機を展望デッキから見てそしてお見送りをしてもらい。それからまだまだ搭乗まで時間があったのでラウンジへ。ブログを書こうと思った時にパソコンがないのに気付きました。

もう本当にこんな感じです。

フライトは20時20分。
パソコンがないのに気付いたのが16時15分、ちょうど妹たちが出た時でした。そして会話をしていく中で、妹の家にある車にあることに気付きました。海外発送してもらおうかとも思ったのですが、妹曰くパソコンは空輸で送れないとのこと。船便なら数ヶ月、、、。向こうで買おうかな、、、。
そんな時に神の一声が。妹の旦那『今から帰ってまた戻ってきても20時には間に合う、だから待ってて。』神ですね。

妹の家から片道約1時間半。結果19時20分ごろにパソコンを持って来てくれました。
今日は2往復なので合計6時間私のために使ってもらいました。本当に感謝してもしきれないくらい感謝です。そして妹の一言『あのタイミングで気付いて車にあって間に合ってよかった。インパクトに残るお見送りでよかった。』夫婦揃って神ですね。

そしてもう一つはフライトチケットの姓と名を逆に取っていたということ。これも相当焦りましたし色々右往左往しました。詳しく書きたいですがドーハ行きのフライトが迫っているのでまたリトアニアに着いたら改めて書きます。

日本航空 国際線
行ってきます。
それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください