海外の大学の面接、Skypeインタビューの内容

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

ヴィリニュスビジネス大学に入学するための最終段階であるSkypeインタビューがどのような内容であったかをお伝えします。

Skype面接の日程

大学合格の全過程でも書いたように、オンライン上での申請が受理されると最終的に面接があります。当然日本にいるので面接だけしにリトアニアに行けるはずもありません。なのでSkypeでの面接になります。
大学から申請受理の連絡がメールで来るのですがその際に面接の日程を伝えられます。都合が悪ければ無理に合わす必要がないので変更してもらってください。注意が必要なのが、当たり前ですが日本時間ではなくリトアニア時間で面接の日程が組まれます。私の場合は日本時間の18時、リトアニア時間の12時(サマータイム中のため時差6時間)で予定が組まれました。また大学から日本時間とリトアニア時間両方で連絡がきましたし、相手も日本の時間を把握しているので日本の深夜などには組まれないと思うので安心して下さい。

Skypeインタビュー内容

Skypeインタビューは基本的に申請する際に送ったモチベーションレター(リンク)の内容に沿って進められました。

日本時間の18時にSkypeインタビューが組まれていたので10分前にはSkypeをオンラインにして待ちます。極力静かな環境を作り、PCで画面に映る部屋がすっきり見えるかも事前に確認しておきます。英語に自信がない私は手元にはカンニングペーパーを用意しておきました。ただインタビュー中はそれを見ているのを悟られないように基本的な内容は丸覚えしておきました。
18時を10分ほど過ぎた頃、Skypeで大学から着信を受けました。

College

こんにちは、ヴィリニュスビジネス大学のAです、Bです。
こんにちは、Kazuyuki Shimadaです。今日はこのような機会を作っていただきありがとうございます。

Me

大学側は男性1人、女性1人が今回私のSkypeインタビューを担当してくれるようです。

College

いくつかあなたに質問したいです。なぜあなたは前職を辞めてこの大学でこのプログラムを選んだのですか?

モチベーションレターの最初に書いたものですね、モチベーションレターで書いた内容と同じようなことを違う言い回しで暗記していたのでその内容を答えます。

College

なぜリトアニアを選んだのですか?

これに関してもモチベーションレターに書いたので、同じく違う言い回しで暗記していたので答えます。

College

マルタでの経験を教えてもらえますか?

マルタに行こうと思った経緯、マルタに行く前の英語のレベル、マルタの文化や好きなところでを話しました。
その後、日本での生活や、家族のことなどを話しました。終始固すぎない程度で会話が進んでいきました。英語に関してもマルタに行く前の英語のスキルを聞いてびっくりしている。マルタで4ヶ月しか学んでいないとは思えないとお褒めいただき、本当は丸暗記の英語を話しているだけでカンニングしているとは口が裂けても言えません。

College

最後に質問はありますか?

これに関してもモチベーションがあるような質問を事前に考えていました。まず私は大学に行ったことがないから日本の大学の授業に関しても詳しくないが、あなたの大学では授業がない日や休日などに大学に行き勉強できる環境はありますか?とそんなことしないのに、いかにも学ぶ気満々の質問をしたり、将来リトアニアで就職の斡旋をしてもらえますか?と就労先があるのにそれっぽい質問をしてみたりしました。
大学側からはアコモデーションの話とSKVCとはどうなっている?と最後に聞かれSkypeインタビューは終わりました。アコモデーションについて聞かれた時はもう受かったなと思いましたし、明日にはいい返事するねともう決定しているような話にもなったので、Skypeを切った時には右手の拳があがっていました。

まとめ

以上がヴィリニュスビジネス大学に入学するための最終段階であるSkypeインタビューの内容です。実際に翌日には昨日はSkypeであなたにお会いできてよかったです、そして私たちはあなたを迎え入れることができて嬉しく思います。今後の詳細を後ほど連絡します。との合格通知を受けました。
英語があまりできない私でも受かるので事前にモチベーションレターの内容を頭に入れておけば基本大丈夫だと思います。とりあえずカンニングはバレないように回答を考えているふりをしてペーパーに一瞬だけ目をやるように心がけましょう。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください