海外送金、為替両替サービスを提供するRevolut(レボリュート)の登録方法

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

今日は新たな海外送金、為替両替手段として使えるRevolut(レボリュート)の登録方法を説明します。後半で説明しますが、今週のみ通常のカードを無料で作成することができます。サポート対象国にお住いの方は今週中にお作りされるとお得です。

Revolut(レボリュート)とは?

Revolut(レボリュート)はTransferWise(トランスファーワイズ)と似たサービスであり、イギリスのロンドンを本拠としたサービスです。

TransferWiseと同じように国際送金や為替両替に特化したサービスを提供しており、Revolutでは国際送金、為替手数料とも無料でサービスを提供しております。

ではRevolutはどこから収益を上げているかというと、カード決済時に店舗で発生する手数料(個人負担なし)と、またRevolutでは通常のアカウントの他に、月額利用料金が発生するプレミアムアカウントや法人アカウントも提供しています。そこが主な収益源となります。

なので一般アカウントで使用する分には大変お得で便利なサービスだと言えます。

またRevolutの月額利用料金が発生するプレミアムアカウントでは、TransferWiseにない様々なサービスを提供しており、暗号通貨(仮想通貨)を購入することも可能です。下記の動画ではBitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、Litecoin(ライトコイン)が紹介されていますが今はRipple(リップル)のXRP(エックスアールピー)も購入することができ、今後益々幅広く提供されそうです。

現在日本ではサービスを使えませんが、間もなく使えるようになるという情報もあるので、近い将来Revolutというサービスを耳にすることになると思います。

口座の開設方法

では早速Revolut(レボリュート)の口座の開設方法を紹介していきます。

Revolut(レボリュート)のサイトに行き、電話番号を入力します。

入力すると下記の画面に切り替わりますのでSNSをチェックします。

SMSにメッセージが届くのでアプリをダウンロードします。
アプリをダウンロードしたら次に4桁のパスコードを決め、入力ます。

次に登録した電話番号のSMSに届いた6桁のコードを入力します。

登録情報を入力します。順番に名、姓、誕生日。

国、郵便番号、住所(市区町村から番地や部屋番号まで)、都道府県を入力します。

メールアドレスを入力します。

通知の設定やトップアップ(入金)を行います。入金は後から行えるのでひとまず右上の”Not now”で飛ばします。また入力したメールアドレスに登録完了のメールも届きます。

実際のアプリの画面

登録が完了するとアプリでは以下のようなデザインを見ることができます。まだ日本語には対応していませんが後で説明するカードを作成する際に一部日本語表記のものもあるので日本語対応も間も無くなのかなと思います。

アプリは大きく分けて5項目、左から”Accounts”、”Analytics”、”Payments”、”Cards”、”More”となっています。

Accounts“項目では、チャージをしたり履歴を見ることができます。
Analytics“項目では、資産管理など家計簿のような使い方ができます。
Payments“項目では、支払いを行うことができます。
Cards“項目では、カードを管理することができます。
More“項目では、プロフィールの管理やオプション項目を設定することができます。

トップアップ

アカウントを有効化するために最初にユーロの場合は10ユーロ以上をトップアップ(入金/チャージ)する必要があります。デビットカード/クレジットカードの他に銀行振込やApple Payを使いトップアップを行えます。

カードを使用すると数秒でトップアップの完了です。初回なのでとりあえず最小額の10ユーロをトップアップしました。

プロフィールの認証

カードの注文や使用できる上限を上げる場合は、プロフィールの認証をする必要があります。KYC(Know Your Customer/顧客確認)はAML(anti money laundering/マネーローンダリング対策)の観点からも非常に重要です。この業界に身を置いているものとしては当然の作業です。

まず居住国とそれを証明する書類をアップロードします。私の場合、パスポートの情報と、リトアニアの滞在ビザを提出しました。まだ認証作業中なので終わり次第追記します。その後、顔写真をアップロードします。またなぜかアップロード中が終わらかったのですが、アプリを一度閉じたら認証中(pending)にステータスが変わっていました。

認証プロセスの1時間後に、認証不可の連絡を受けました。その後再度アップロードしたのですが、再度不可。というわけでサポートにチャットをしてみます。

オンラインチャットでのサポート

オンラインチャットはメインメニューの一番左の”More”項目から”Help”メニューを選択し、画面下記にある”Contact to us”から始めることができます。

チャットを始めるとまずAIによる対応になります。私はRitaというAIが対応しましたがAIにも評価がついていて上々のようです。

Rita
Rita will help you now

二度、認証されなかったこと、日本人で日本のパスポートを保有しているが、今はリトアニアに居住していてリトアニアのビザを保有していることを伝えます。その上でどのページが必要なのかを聞きました。

Rita
I’m sorry, but I’m not sure what you mean by that. Just type “live agent” and I’ll transfer you over to a human right away.

ようは、AIでの対応は無理なので人に引継ぎますということです。人に引き継いでもらうためには”live agent“と入力する必要があります。

live agentと入力して対応を待ちます、1分ほどで対応できるのでその間に引き継ぐ内容や写真などあれば先にアップロードして下さいと表示されるので、その間にパスポートの個人情報のページとVISAのページの写真をアプロードします。

約1分で繋がります。早速、質問をするとセルフィー(本人が書類を持って一緒に写っている写真)をアップロードしてほしいと頼まれます。なのでパスポートの個人情報のページとVISAのページの写真両方のセルフィをアプロードしました。

アプロード後の審査は約3分程度、認証が完了いたしました。

本来の認証にはセルフィは必要ありませんが、恐らくですが私のパスポートは約9年前に作成したもので今と顔が大分変わっています。入国審査等でもよく”これあなた?”と聞かれます。そういった点で最初にアップロードした顔写真とパスポート写真の違いから拒否されたのかもしれません。

もし同じ理由でなくても認証拒否されたり、他にサポートが必要な場合は上記で説明したように簡単にチャットで解決することができます。

カードの注文

カードは物理カード(一般的に使用しているプラスチックカード)とバーチャルカード(オンライン決済時に使える仮想カード)を選べます。よほどの理由がない限り物理カードを選ぶと思います。

カードは何パターンかありますが通常は下記の青色の一般的なカードを選びます。それ以外はプレミアムユーザー向けのカードです。

こちらが最初に述べた現在キャンペーンで今週1週間のみ無料で作成できるカードです。通常ですと6ユーロ必要になります。今がチャンスです。

4桁のカードピンコードを決め入力します。

最初に登録した住所が間違っていないか確認します。

配送方法を選択します。画像では一番上のサービスも無料と表示されていますが、これはプレミアムアカウント向けなので一番下の通常配送を選択します。

IBAN/SWIFT口座

今回リトアニアから登録したためリトアニアのIBANコードが割り当てられユーロ圏ではこのIBANコードを使用することができます。また国際送金時にはイギリスのRevolutの口座宛てにSWIFT送金をおこない、そこから各使用者に割り当てられる仕組みです。

プレミアムアカウント以上のサービス

Revolutには紹介した通常(STANDARD)サービスの他にプレミアム(PREMIUM)サービスとメタル(METAL)サービスがあります。

STANDARD PREMIUM METAL
月額料金 0ユーロ 7.99ユーロ 13.99ユーロ
サービス 無料のイギリスの当座預金口座 無料のイギリスの当座預金口座 無料のイギリスの当座預金口座
無料のユーロのIBANアカウント 無料のユーロのIBANアカウント 無料のユーロのIBANアカウント
150以上の通貨をインターバンクレートで使用可能 150以上の通貨をインターバンクレートで使用可能 150以上の通貨をインターバンクレートで使用可能
24の法定通貨で月額£5000/€5000まで両替手数料無料 24の法定通貨で月額制限なしで両替手数料無料 24の法定通貨で月額制限なしで両替手数料無料
月額€200までのATMの出金手数料無料 月額€400までのATMの出金手数料無料 月額€600までのATMの出金手数料無料
海外医療保険 海外医療保険
手荷物遅延とフライト遅延保険 手荷物遅延とフライト遅延保険
カードの速達便 カードの速達便
5つの暗号通貨へのアクセス可能 5つの暗号通貨へのアクセス可能
プレミアム専用デザインのカード Revolut Metal専用のカード
使い捨てのバーチャルカード 使い捨てのバーチャルカード
専用コンシェルジュ
優先サポート
ヨーロッパ内で最大0.1%、ヨーロッパ外で最大1%のキャッシュバック

流石にメタルともなれば、月13.99ユーロ*12=167.88ユーロ(本日のレートで年間約21,500円)かかるのでそれなりのサービスが付きます。それにキャッシュバックがあるのでプレミアムにするならメタルのほうが得かなとも思います。

まとめ

以上がRevolutのアカウントの開設・登録方法と最初に行うべく初期設定やサービスの使い方です。必要最低限のサービス(送金、入金、両替、カードサービス)は無料で作成することができる通常のアカウントでも使用することができるので非常にオススメです。また偶然にもカード作成無料期間に作成することになり大変お得な気持ちです。

皆さんも是非お作りなってみてはいかがでしょうか?

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

*記事中の画像、動画の出典元: Revolut(レボリュート)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください