ヴィリニュスのラーメン”Ramenas ir Pagaliukai”

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

今日は仕事仲間とのランチにラーメン屋に行きました。
その名は、Ramenas ir Pagaliukai。

Ramenas ir Pagaliukai

  • 住所: L. Stuokos-Gucevičiaus g. 7, Vilnius
  • 電話番号: +37065197132
  • 営業時間: Ⅰ-Ⅳ 11:30 – 14:30, 16:30 – 21:00, Ⅴ 11:30 – 21:00, Ⅵ 12:00 – 21:00, Ⅶ 12:00 – 18:00
  • HP: http://www.ramen.lt/en/main

また他にも2店舗あり合計3店舗あるようです。

今回はオフィスの近くの店舗へ。

店内は日本の少し広めのラーメン屋さんと同じくらいの大きさで大体30人くらい入れそうな感じでした。

ランチということでランチ価格のラーメンを。ただ日本のようにランチだから定食で餃子とライスが付いてくるとかそういうのはなく、ラーメン単品です。それが少し安くなる程度です。

こんな感じで説明も書いてあります。
前掛けをして最後はスープを飲み干すみたいな。みんな前掛けして最後までスープ飲んでましたが私は前掛けもせずスープも飲み干さず指示を守りませんでした。

肝心のラーメンはというと。

見た目は美味しそうですね。
でも私が頼んだのはTONKOTSU(とんこつ)ですが豚骨スープの色はしていないですね。どちらかと言うと醤油ベースで胡椒の効いた感じですかね。

味は日本のラーメンと比べるとそら全然違いますが、正直期待してなかったのですが普通に美味しかったです。海外のラーメンは麺もうどんのようでまた伸びきっていてなぜか味は甘いみたいな感じが多いと思うのですが、日本のラーメンを参考にしているのだということが伝わる味でした。

ちなみにこれで4.9ユーロです。(本日のレートで1ユーロ=129.9円なので約636.5円)
日本と変わらないくらいですね。

ちなみに常に満席で超人気店でした。リトアニアで飲食業するのも面白そう。ブラジル出身のスタッフがいるのですが日本の鉄板焼き食いてーって言ってました。私鉄板焼き大の得意ですよ。お好み焼き屋さんしたいですね。今後のプランの一つに考えておきます。

話が逸れましたが、この店にはラーメンチャレンジなるものもありました。
http://www.ramen.lt/en/challenge
これは通常の3倍の量のラーメンを制限時間内に食べると25%OFFの割引券がもらえるそうです。たぶんその代金も無料かな?食べれらないと20ユーロの支払いだそうです。
案外リスクの少ない面白いチャレンジができそうなので今度してみようかな。

とうわけでようやく写真を忘れず撮ったスタッフといく最初の写真は、リトアニア料理でなくラーメンでした。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください