ヴィリニュス最大のMAXIMA XXX

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

昨日仕事が終わりインターネットの契約関係でTeliaに行き、その後ヴィリニュス最大のMAXIMA XXXに行きました。

MAXIMA XXX

  • 住所: Mindaugo g. 11, Vilnius
  • 電話番号: +37052603500
  • 営業時間: Ⅰ-Ⅶ 00:00 – 24:00
  • HP: https://www.maxima.lt/en

これまで何度もAKROPOLIS VilniusとOcasとMAXIMA XXXには行っているのですが、このMAXIMA XXXに行くのは初めてです。聞くとこによると最初に建てられたMAXIMAであり、最大のMAXIMAだとか。MAXIMAはその後に続くXの数だけ大きいのは過去に触れていますので関連記事を参考にしてみてください。

なんとここのMAXIMA XXXは24時間営業です。これにはびっくり。海外でも24時間営業とか顧客第一主義の会社があるのですね。
個人的には便利ではあるのですが、そのような店はいらないという考えです。休みも大事。

肝心の店内も広くて素晴らしい。品揃えも豊富なので色々と揃えることもできました。

この間カレー作るのに鍋だけは既に購入していたのですがフライパンはまだ未入手。

ということで、Tefalのフライパンがとてもお安く売っていたのでここぞとばかりに買いました。他にも調味料など色々と。今日はフライパンを使い豪快に肉でも焼こうとステーキも購入。

所定の金額以上だったのか、レジでノベルティをもらいました。

組み立て後。

いらない、、、。

家からは遠いのであまり利用することはないかもしれませんが、オフィスから近いのでまたどうしても欲しいものがあり、家の近くのMAXIMAにその欲しいものがないときには利用したいと思います。

帰って、さてステーキ焼くぞとフライパンを使おうとする。ん?一向に反応しない。時間が経つと設定した温度が解除され0になる。ヒューズなど見に行っても異常なし。

なぜだ?なぜだ?

もしかして?

鍋をセットしてみる。正常に動作しました。

あー、このフライパン、、、IH非対応でした。

Tefalさん、もっと分かりやすくIHに×マークつけるとかしといて欲しいです。私にはこのマークで非対応とはわからないです。何れにしろ安かったから確認してなかった私が馬鹿でした。

結局ステーキは鍋で焼きました。とほほ。

安かったのでダメージは少ないですが、無駄金です。次は気をつけますと同時に早速IH対応と非対応の見極め方でも調べてみます。

人は失敗して成長していくのだ。

そして本日再度フライパンを買いに。今度はしっかりIH対応のマークを見つける。そして裏面がシルバーなのを確認。

なぜだ?なぜなのだ?なぜ反応しないんだ?
今回も超絶安いフライパンを買ったのでダメージは少ないものの2連続失敗。IHマークが付いてても次またフライパンを買って失敗する恐怖感が。

少々高くても安心して対応しているものを選んだつもりがまた反応しなかったらどうしよう?
三度目の正直か、二度あることは三度あるか???

ちょっとフライパン購入恐怖症です。とりあえずフライパン2個は仕事場に持って行き誰か欲しい人に譲ろうかと思います。ついてないな、、、。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください