リトアニア語のテスト

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

今日は1日仕事です。昼間は先日も一度行ったイタリアンレストランのFiorentinoでランチです。今日はリトアニア人、ブラジル人、イタリア人、そして日本人の私の合計4人のメンズのみでランチでした。今日も美味しくそして安く最高の時間を過ごせました。

それはそうと昨日4記事くらい書くネタが出来たけど一つだけ初雪の話を書きましたがあと3つなんだっけ?

と書きながら思い出したもう一つのことについて書きます。

昨日はリトアニア語のテストがありました。リトアニア語ってかなり複雑。語尾がびっくりするくたい沢山変化するんです。もう頭おかしいんちゃうかってくらいに。

昨日のテストではまだそんなに難しいとこまでは出ずに本当に日本でいうと小学校入る前くらいの感じのテストですが私にとっては中々難しい。なので日曜とテスト当日のテストまでに必死に勉強しました。

テストは筆記だけですが、それからは点数には影響しないですがスピーキングもありました。私は一応書きと発音の練習をしていたのでどちらも多少は出来たかと。

中身としてはまず初歩的なところで言うと、私は、あなたは、彼は、彼女は、私たちは・・・のように英語でも初歩で習う内容です。
具体的に言うと、
I am → Aš esu
You are → Tu esi
He, She is → Jis, Ji yra
We are → Mes esame
They are → Jūs esate
They(女性だけ) are → Jie, Jos yra

という感じです。よくわからんでしょ。ちなみにリトアニアのアルファベットは、A Ą B C Č D E Ę Ė F G H I Į Y J K L M N O P Q R S Š T U Ų Ū V Z Ž です。

Yよ、なぜそこに?

そして数字。

他には”私は勉強をします。”等簡単な文章です。簡単と言っても語尾が変化するのでこれまたややこしい。例えば英語ならI study, You study, HeとSheはstudiesに変化し、WeもTheyもstudyのまま。少しは変化しますがリトアニア語に比べれば優しいです。

あまり詳しくは書いてもわからないと思うので書きませんが、単語の語尾がaなのかiなのかoなのかで変化の仕方も違いますし、IでもYouでもWeでもTheyでも変化します。意味わからんでしょ。

あとは国や言語や何人とかが文章問題で出て、他には曜日と、季節と、街にあるもの(会社や教会や信号やその他多数)と、職業は単語で出ました。

感触的には8割以上はできたかなといった感じですが、まだ採点が帰ってきていないのでわかりません。何はともあれとりあえずまず最初の難題を乗り越えました。

明日は1日大学で夜からは会社でハロウィーンパーティーという名のコスプレなしのただの飲み会です。私は大学の時間の関係で飲み会からの参加ですが、それまで脱出ゲームをするみたいです。翌日木曜は祝日のため大学も仕事も休みなのでみんな飲み明かすのかな?初めての飲み会なので楽しみです。

またその様子も報告します。
それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください