ヴィリニュスの日本食レストラン”Kamikadzė”

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

10月16日のランチはいつものように仕事仲間と。

今日のランチは日本食です。朝スタッフから今日Kamikadzė予約するよーって連絡が。みんなテンションアゲアゲでした。

Kamikadzė

スタッフ皆が知る隠れ家的人気店のようです。日本人の店主さんとリトアニア人の奥様の二人でされているようです。

営業は昼間の3時間(午前11時半から午後2時半まで)のみ。また土日は休み。でも繁盛店で予約がないと入れません。注文も事前に予約の際にします。Facebookにメニューが投稿されるのでそこから選択します。

今日のランチはA: サーモン炙り丼、B: エビチリ丼、C: サーモンアボカド丼、D: まぐろアボカド丼。
私はDのまぐろアボカド丼を選択しましたが、予約の際には既に売り切れでAとBからしか選べませんでした。

Bは中華だろ?ということでAのサーモン炙り丼を選択しました。

本当に隠れ家です。入り口は道路に面していません。何か敷地みたいなところに入っていき、更に地下への階段の先に目的のお店があります。

店内もさほど大きくはありません、マックス15人も入れないくらいです。
店内は日本のお店という感じでBGMも日本の曲。沖縄メドレーで島唄や浦ちゃんの海の声やモンパチがかかっていました。
他の日のメニューを見ていたら琉球丼というのがあったのでひょっとしたら店主さんは沖縄のかたなのかもしれません。

メインの料理が来る前に味噌汁が。
流石です、THE・味噌汁です。完全なる日本の味です。

そしてメイン料理のサーモン炙り丼が来ました。

美味しいです。最高です。軽く炙ったサーモンに海苔とネギとか完璧なコンビネーションですね。
醤油も日本の醤油の味です。

今日はフランス人、台湾人、ブラジル人、リトアニア人と行きましたがみんな大喜びで美味しい美味しいと食べていました。
日本食を美味しいと言ってくれるのは私が作ったわけではないですが嬉しいですね。

Facebookを見ていると他の日で鮭の漬けマヨ丼や海鮮丼、鮭イクラ丼、うな重もあり食欲がそそります。予約が取れるか分からないですがまた来たいと思います。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください