パソコンの歴史の授業

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

今日は仕事は休みで大学のみです。
今日は比較的短い授業で気も楽です。今日の授業はapplied information technologies。簡単に言うと今日はパソコンの歴史やパソコンの知識を学びました。
いつの時代からパソコンは存在し、どのように進化してきたのか。そもそもパソコンとはどのような目的から生まれたの、など。

今日は授業も1科目のみでしかも2時間半と短い時間。さらに先生もいい先生で比較的ラクに楽しく過ごすことができました。

さてさて、そして今日は長い苦労した1週間が終わったということで国際学生証を使用して飲みに来ました。

そちらについてはまた別記事で。

今日はお酒も入りぐっすり寝れそうです。週末の予定は未定。バスでこれまで行ったことのない場所に行くのもありかなと思いつつ、ぐてーっとして終わりそうです。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください