路面の凍結したヴィリニュスは非常に危険

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

連日の氷点下でヴィリニュス市街は非常に危険な状態です。

最高気温ですら氷点下のため、路面は凍結しています。今日少しで歩いただけで何度滑って転びそうになったか。この先もこんな日が続くと思うといつか転倒し骨折しないかヒヤヒヤです。

こちらの写真を見てもらうといいのですが、写真の上部のような綺麗な舗装された道は危険です。歩く際は極力写真の下部のような草の上などを歩く方がいいです。また写真のようにマス目になっている路面は表面が綺麗なので滑りやすいです。なので多少ガタガタのアスファルトのほうが安全です。

ヴィリニュス市街では夜中であろうと、人通りが少ない場所であろうと、未だ治安面で危険と感じたことはありませんが、本日は本当に違う意味で危険を感じました。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください