リトアニアでバレエ鑑賞

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

ふとした思いつきでバレエを見ようと思い、チケットを購入しました。特にバレエには興味がありません。人生で見に行ったこともなければ、見に行きたいと思ったこともありません。

でも素人的考えでバレエってロシアってイメージなんですよ、違ったらすみません。なのでリトアニアでもバレエは有名だろうと浅はかに考えたわけです。

リトアニア国立オペラ・バレエ劇場

今回バレエを見に行く劇場はリトアニア国立オペラ・バレエ劇場(Lietuvos nacionalinis operos ir baleto teatras)です。

Lietuvos nacionalinis operos ir baleto teatras

現在改修工事真っ只中ですが、中を見たわけではありませんが、たぶん外側の工事だけで問題ありません。名前の通り、バレエだけでなくオペラも見れます、次回はオペラに挑戦計画中。

チケットの購入方法

まずはチケットを購入します。オンラインでも窓口でも購入できます。
オンラインの場合、http://www.opera.ltから購入することができます。

最初年末公演を見ようかなと検索をかけました。


12月31日、白鳥の湖です。私でも名前だけは聞いたことあります。

座席を見ていきましょう。

座席が値段により色で分けられています。一番高くて200ユーロ、年末公演とあっていいお値段します。もうこの席しか残っていません。

緑の席が空いている席です。空いている席をクリックするとその席からの眺めも確認できます。

では年明け公演を見てみます。実は正月1月3日が誕生日ということもあり、一人寂しく家にいるのもあれなんで、その日の公演を見てみます。

1月3日の公演はくるみ割り人形。おっ、これも聞いたことあるということで座席を見てみます。

やはりリトアニアではバレエが有名なんですね、この日も席は結構埋まっています。でも年末公演の白鳥の湖よりも明らかに安いですね。この日に決めました。

オンラインで購入できますが、今日は少々時間があったので、リトアニア国立オペラ・バレエ劇場まで行き窓口で購入しました。

オンラインと同じで、日を選択し、席を選択するだけです。窓口でもオンラインと同じように実際の席からの眺めを確認することができます。

あとはチケットを購入して、当日を待つのみです。こちらが実際購入したチケット。

窓口にも結構な人が来ていて、また若い男性グループ等もいてそれだけバレエ文化が根付いているのかなとも思いました。

人生初めてのバレエ、楽しみです。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

*記事中の画像の出典元: http://www.opera.lt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください