英文の銀行口座の残高証明書

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

リトアニアのビザを申請時に英文の銀行口座の残高証明書が必要になります。

必要額

リトアニアのビザの場合、必要残高は350ユーロ*滞在月数です。なのでそこまでハードルは高くありません。2018年9月現在の平均レートで計算すると1ユーロ=130円、130*350=45,500円。仮に1年行くとすると*12=約55万円です。

英文の残高証明書の取得方法

各銀行に英文の残高証明書の発行を依頼すると取得できます。私のメインバンクは住信SBIネット銀行なのですが、いつもそこから英文の残高証明書を発行しています。

住信SBIネット銀行ではWEBサイトから日付を指定し閲覧し、その場で印刷することが可能です。またWEBでの発行手数料は無料です。書面で請求する場合は1通あたり864円(税込)で可能です。

WEBから印刷した英文の残高証明書でビザは申請できるので簡単で料金のかからない住信SBIネット銀行での発行をオススメします。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください