リトアニアの魅力

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

これからこのブログではリトアニアの魅力や生活風景を沢山伝えていけたらいいなと思うのですが、今回はとーっても簡単になぜリトアニアに魅力を感じたかをお伝えします。

自然

リトアニアにはとても多くの自然があります。緑も多いし、綺麗な川も湖も海もあります。それに私は田舎育ちなので田舎が落ち着きます。
もちろん都会は都会で魅力はありますし、これまで訪れた中で例えばニューヨークやシドニー、ロンドン、ドバイなんかも本当にどれも大好きで何回でも訪れたいなと感じています。

でも住むとなると個人的には少し違うかなと。綺麗な空気を吸って休日は川原にシート引いて読書でもする。読書なんで柄じゃないですし、たぶん3ページくらいで飽きちゃいますがそれでもそういう雰囲気の中にいると心が安らぎます。
もちろんで他の都会でも例えばニューヨークのセントラル・パークとかはそういう雰囲気もあるのはあるのですけど街全体で安らげるかというとちょっと違うのかなと。

それとその自然の中で一番は湖があること。特に湖がないとダメってことはないですし、日本にいてる時も特別湖にこだわりがあったとか、頻繁に行ってたとかではないのですが、滋賀育ちもので湖に多少なりとも惹かれる部分はあります。だから湖を見ると故郷を思い出すことができます。だからリトアニアのトラカイ訪れた時はここに来ることができると心がとても安らぐな!と感じることができました。

街の雰囲気

正直長期で観光に訪れるには向いていない国だと思います。もちろん観光地もありますが、短期の滞在で十分カバーできるので。もしリトアニア訪れるなら短期滞在し、ヨーロッパはアクセスがいいので周辺の国をセットで訪れるのがベストだと思います。実際にリトアニアは首都のヴィリニュスであっても観光客が少ないため交通も混雑してないし街もそれほど賑やかではなくとても静かです。現地の人が緩く生活している、ただそれだけなんです。

結構他の国に行くとそれほど有名な街ではなくても至る所に観光客が溢れていると感じます。それは観光地として経済を豊かにし街全体にも活気を生み出します。しかし個人的にはあまり賑やかなところは好まなく静かで落ち着きを求めます。日本にいててもその思いは同じです。

リトアニアは観光客が少ないことでそういった活気がないというデメリットがありますが、静かでリトアニアの文化や人の暮らしを肌で感じることができる非常に魅力的な街です。またそういう点でも治安はいいと思います。これは調べると地域によるみたいですが少なくてもこれから滞在する首都のヴィリニュスは大丈夫そうです。ヴィリニュスも含め以前滞在した3都市ではホームレス的な人も見かけませんでした。それとどの街もタバコのポイ捨てや、ゴミ、犬の糞もなくとても綺麗でした。マルタなんて犬の糞だらけで毎日1回踏むレベルでした。

人の雰囲気

観光客が少ないからか、現地の人は他国の人に慣れてないので、これもいい意味では大人しく鑑賞されない、逆に言うとちょっと素っ気なく冷たいと感じました。
でも私が訪れた時はすごいいい人ばかりでした。大人しい雰囲気なので向こうからは声をかけてきませんがこちらから声かけたら本当に優しい人ばかりです。どこの国でもそういった人の優しさはとても重要です。特に海外で生活するにはわからないことだらけで助けてもらいながら生活するので、優しい人が多いにこしたことはありません。
あと私が訪れた時はあまり感じなかったですが、美人が多いみたいです!これは次行く時は要チェックしておきますね。

まとめ

以上、今私が知ってるのは本当にこれくらいで魅力を語るほどまだリトアニアについては詳しく知りませんが、自然が多くて街が綺麗で静かで治安がよくて人が優しい。
これが私がリトアニアがいいなと感じた第一印象です。
今後実際にリトアニアに住んでみるとより多くのことが見れてくると思うので、そういったリトアニアの魅力をメインに発信していくので楽しみにしててください。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください