アパート決まりました

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

10月10日に見学したフラットとの契約が完了しました。

昨日の18時からフラットの契約がありました。なぜ昨日のうちに報告しなかったのか。答え合わせは中盤から最後に。

契約にはフラットオーナーと仲介業者、前の住人、あと二人オーナーのお付きの人みたいな人がいました。

注意事項(フラットを大切に使うや問題を起こさない等当たり前のこと)を聞き、契約条件に納得すれば契約書にサインをします。

必要な物はパスポートとお金です。

お金は家賃1ヶ月分のデポジット(保証金なので返ってきます)、今月は半月住むのでその半月分の家賃(日割り計算)、仲介料金。

仲介料金は業者によって違いますし、かからない場所もありますが、今回の場合は家賃1ヶ月の2.5割分でした。安いですよね。

昨日はとりあえず鍋セットやらまな板やらカレーを作るための道具を取り急ぎ買いに行き、その後無事にカレーも作ることができ、その後は浴槽にお湯を溜めゆっくりしました。浴槽は足を伸ばして入れるのでとてもいい感じです。

今日は朝出勤前から水拭きで掃除をしました。海外は日本のように靴を脱ぐ習慣がないのでとりあえずフロアを全部水拭きしました。休みに念のためもう一度拭く予定ですが、これでスリッパ生活を心置きなく楽しめます。靴は入り口で脱ぐスタイルで。

あと調理道具もそうですがほとんど空で、何かと買う必要がある物も多いですが、これから徐々に揃えていきたいです。

一番の問題がインターネットが使えません。見学した際にあったルーターは前の住人のルーターだった。自分で契約する必要があります。なので昨日報告出来ませんでした。ネット環境ゼロです。携帯もインターネットだけ使い切って今はWiFi環境外では電話しか使えません。

またインターネットが使えるようになり、来月分の家賃を支払ったり、水道光熱費を支払えば、その後より詳しい話も書きたいと思います。

とりあえずインターネット、、、。

何で今ブログ書けてるかって?そのためだけに今前のドミトリーに帰ってきてます。今日の記事も書ければ新しいフラットに帰ります。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください