9月25日の1日

こんにちは、リトアニア(Lithuania)の首都ヴィリニュス(Vilnius)の大学に留学しながら、現地のブロックチェーン関連のフィンテック企業で働いているKazuyuki Shimadaです。

昨日は何かとバタバタで到着してその後腹ごしらえのためにスーパーへ。スーパーは街中にいる若者に近くのスーパー聞いてドミトリーから徒歩4分ほどで到着。

行ったスーパーはiki。リトアニアの人の中では平和堂みたいなものです。たぶん。どっちかいうとフレンドマートって感じかな?通じない人は軽く流しておいて下さい。
ikiでサラダとチキンの揚げ物とコーラ買ってさっと食べて、その後シャワー浴びて疲れてるので即寝ました。ちなみに買った商品の写真はないです。忘れてました。

二日目、実質初日です。今日は10時から大学のオリエンテーションです。本当はインターナショナルスチューデントは昨日が初日で、初日には他の生徒は最終の誓約書へのサインを済ませています。なので9時半頃に大学に行きそれらを先に済ませていまうことに。名前や連絡先等を書く簡単なものなので数分で終了。10時のオリエンテーションを待ちます。

こちら大学の待合スペース的なところ。

universityではなくcollegeなのでどちらかと言うと専門学校のようなイメージです。

オリエンテーションでは大学の説明や今後の授業や単位についてなどがあり、英語が今一つの私は少しの分かるキーワードにだけ大きく頷いときました。今季に入学する生徒は私見ではリトアニア人とロシア人だけかなといった感じでアジア人はいませんでした。その中のリトアニア人の一人に早速、韓国人?と突っ込まれる一幕もあり、無事にオリエンテーションは終了。

その後滞在先担当のスタッフと一緒にフラットを検索して何件かに電話をかけてアポも取ってもらいました。今後リトアニアに滞在予定の人には重要なことなのですが、リトアニアで特に年配の方がオーナーの物件は、基本的に外国人に貸したがらないということです。リトアニアは結構保守的な部分があります。なので今回日本人の学生です、と言った瞬間に断られる物件も数件ありました。
ちなみに私もリトアニアに来る前に1件気に入っていた物件があり、問い合わせしたのですが同様に断られました。今回も気に入った上位は全て断られ、アポを取れた物件は妥協する部分がある物件のみでした。

16時、仲介業者と待ち合わせてアポの物件を見に行きました。写真で見てた感じより汚いので却下しました。彼には条件をリクエストてそれに合う物件を紹介するから任せとけ!という力強い言葉も貰いましたが期待はあまりせずに自分でまた探そうと思います。帰宅後も数件に連絡を。今後どうなるでしょう?

それと帰るときにリトアニアでは雹が降りました。本格的な冬の訪れで皆口を揃えてwinter is comingって言ってます。一つびっくりなのが日本なら冬は日が短いからすぐに暗くなるのに、現在20時、まだ明るいです。

そんなこんなで2日目も終了です。さてさて明日はどんな1日になるのか楽しみです。

それでは、Kazuyuki Shimadaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください